日経産業新聞 3/22 電子版 テクノロジー面に「SPG-Remote」に関する記事が掲載されました。
掲載記事はこちら

「SPG-Remote」はリモートデスクトップを安心・安全かつ安価に利用する、デスクトップ分離ソリューションです。
2月に北陸地方を襲った豪雪時にBYOD環境で安全かつ手軽にテレワーク環境を実現し、多くの企業様は個人所有のPCを活用して業務を遂行されました。
その取組について記事掲載されました。


「SPG-Remote」は、リモートデスクトップを実現するタイプの呼称です。
リモートアクセスソリューションを提供するSecureProtectGateのコンポーネントを組み合わせたタイプをご提供しております。

「SPG-Remote」に含まれるコンポーネント:
SPG-Client
SPG-Relay
SPG-SSP
SPG-Admin

BYOD環境でも安全かつ手軽にテレワークを実現する仕組みは、SPG-RemoteタイプにSPG-Defenseコンポーネントを追加して実現しました。
この仕組みにより、通常のリモートデスクトップの情報漏えい対策に加えて、ネットワークアクセス制御が可能となります。

SPG-Remoteタイプに含まれるSPG-Clientには情報漏えい対策機能が実装されています。
SPG-Defenseは画面転送装置(SPG-Relay)に接続する前にネットワークを監視し、不審な通信が発生すると自動で切断します。
また、一定時間連続して接続状態にあると再認証をし、認証しない場合には通信が切断されます。

当社ではテレワークの普及とともにBYOD環境での利用も増えていくと考えております。
SPG-Remoteはテレワークの普及やBYOD環境でのテレワーク実現に向けて、安全と使いやすさを解決するソリューションと位置付けています。

詳しいご説明やデモを必要とされる場合、下記までお問合せください。

株式会社ビットブレイン
TEL:0776-43-0860
ホームページからお問合せ