お取引先各位

SecureProtectGate V1.0の提供終了に関するご案内

2017/12/01
株式会社ビットブレイン

拝啓

貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社製品に格別なるご愛顧を賜り、厚くお礼を申し上げます。
さて、SecureProtectGate(以下、SPG)V3.0 の提供開始(別紙1参照)に伴い、ご愛顧を頂いておりますSPG V1.0の販売を終了させて頂くと同時に、現在、提供させていただいておりますSPG V1.0のサービスも終了させていただきたく、下記の通りご案内申し上げます。誠に勝手ではございますが、かかる事情をご賢察頂き、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具

  1. SPG V1.0販売中止日:2017/12末日
  2. SPG V1.0サービス提供終了日:2018/6月末
  3. SPG V1.0販売並びにサービス終了の理由:新バージョンSPG V3.0の提供による
  4. SPG V3.0提供開始日:2018/1/1
  5. SPG V3.0の有償提供に関して:
    現在、SPG V1.0を無償にて提供させていただいておりますが、SPG V3.0よりは有償にて提供させていただきます。なお、SPG V1.0ご使用のお客様には長年のご愛顧への感謝といたしまして、0を特別価格にて提供させていただきます。詳細については、下記へお問い合わせください。
  6. お問い合わせ窓口:
  • 株式会社ビットブレイン
  • 担当:斎藤、山本
  • 電話:0776-43-0860 (平日9:30〜17:00)
  • FAX:0776-43-0861  (24時間受付、ただし、回答は翌営業日以降)
  • E-Mail:sales@bit-brain.com(24時間受付、ただし、回答は翌営業日以降)

以上

 

[別紙1]

 

SecureProtectGate V3.0について

 

V3.0は、V1.0に比較して、下記の機能を拡充し、さらに使いやすくすると共に、特に管理システムにおいてよりセキュリティを強化しております。

 

バージョンアップ内容

新機能

  • アイコンをダブルクリックでシステムが表示する新機能を追加しました。

SecureProtectGateは起動画面内のボタンをクリックしてシステムを利用します。新機能では利用するシステムが1つの場合、アイコンをダブルクリックするだけでシステムが利用可能になります。

  • SPG-Relayと連携する場合、画面転送の表示領域が全画面になりました。

これまでは、SecureProtectGateの起動画面内で画面転送を表示していましたが、新機能ではSPG-Relayの専用画面として上部のボタン配置部分、最下段のバー部分を無くして全画面表示になりました。これにより画面転送の操作性がより向上します。

 

改定機能

  • 管理システムをアプリケーション化してセキュリティをより高めました。

従来までは管理システムをWebシステムで提供しておりましたが、新たに専用アプリケーションを開発しそのアプリケーションを使った接続・操作に変更しセキュリティを強化しました

  • 管理システムの操作方法を変更しました。

これまでは「組織」という単位で設定情報などを一括設定しておりましたが、「個人」という単位に変更しました。これにより、システムへのアクセス制限が個人単位に可能となり柔軟な運用が実現されます。

  • 管理システムに一括操作を導入しました。

これまでは、「組織」という概念を導入していたため一括登録機能を有しておりませんでしたが、「個人」という単位に変更したことを受け、管理機能では同じ設定を施す「個人」を纏めて一括設定を可能とする仕組みを導入しました。

 

価格

お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

 

その他

別途、SPG V3.0 の詳細についての資料を用意しております。お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

 

以上