福井県内の企業を対象に実施した『中小企業の未来』についてのアンケート結果について

2015年6月15日より福井県内全企業を対象に、『中小企業の未来について』と題した大規模な実態調査を実施したしました。
(調査概要:福井県内の事業所数32,396社≪除く、支社・支店、福井県外に本社がある企業、個人事業主≫を対象、調査方法:電話調査による単純集計法、信頼レベル90%、有効回答数:861社)

調査方法は、報道などにより周知されている「日本の未来について」の報道や論説について、その対策などを下記の設問形式でお伺いいたしました。
調査方法は、事前に抽出した企業様へ設問内容を記した資料を送付し、後日お電話にてご回答を頂く手法で行いました。
福井県内の全企業数32,396社≪除く、支社・支店、福井県外に本社がある企業、個人事業主 福井県発表≫を対象に、861社より有効回答を得られました。これは、信頼レベル90%で有意な統計と認められる規模の調査となりました。

(さらに…)